ウーマン

体型をカバーしてくれるようなミニドレスを探そう

演奏しやすい服

レディー

ピアノやバレエ、ダンスなど習い事にはたくさんの種類があります。バレエやダンスの場合、発表会で着るための服が決められていますが、楽器の演奏をする習い事の場合は自分たちで衣装を用意しなくてはいけません。そういった発表会でよく使われているのがピシっとした式服や華やかなドレスでしょう。日頃の練習の成果を披露する晴れ舞台に着るためのドレス選びに悩むという人も少なくありません。晴れ舞台で恥をかかないためにも発表会ドレスの選び方に気を付けましょう。では、どんな発表会ドレスを選べばいいのでしょうか。まず、選ぶときに注意したいのがカジュアルな雰囲気のものは避けるということです。例えば、可愛いスカートであってもジーンズ生地のものはカジュアルになってしまうので避けるようにしましょう。また、発表会ドレスに厚底の靴や高めのヒールやブーツを合わせるのもよくありません。見た目が不自然になるだけでなく、ペダルが踏みにくくなってしまうのでピアノの演奏や楽器の演奏には不向きとなるでしょう。そういったカジュアルで動きにくい服装を避けて発表会ドレスを選ぶことが大切です。この他に気をつけなければならないのが、首まわりや腕まわりのサイズです。発表会ドレスの場合は首まわりや腕まわりの部分に少しゆとりのあるものを選ぶといいでしょう。ピアノや楽器を演奏するときには手だけでなく全身を使って表現することがあります。そこで、首や腕のまわりがきついと思うような演奏ができなくなってしまうことがあるのです。発表会ドレスは演奏のしやすいゆとりのある服を選ぶといいでしょう。

Copyright © 2016 体型をカバーしてくれるようなミニドレスを探そう All Rights Reserved.