ウーマン

体型をカバーしてくれるようなミニドレスを探そう

色の効果を考える

ドレス

結婚式のときに多くの新婦さんが着ることになるのがウェディングドレスです。ウェディングドレスと呼ばれるものの多くが白のドレスで、結婚式イコール白いドレスと考えている人は少なく無いでしょう。もちろん、メインで着るものは白のウェディングドレスですが、新婦さんはそれ以外にもお色直しでカラードレスを着ることがあるのです。ウェディングドレスは決めたけどカラードレスを選んでいないという人も多いといいます。カラードレス選びに悩んでいるという人はその色の持つ効果を参考にして考えて見るといいでしょう。まず、淡いピンク色のカラードレスなら優しさや可愛らしいといった印象をゲストに与えることができるでしょう。少し濃いローズピンクなら可愛らしさと一緒に大人っぽさも演出できます。お姫様気分を味わいたいという人はこういったピンク系のカラードレスを用いるといいでしょう。ラブリーな感じではなく爽やかな雰囲気を出したいというのであれば、水色や明るいグリーンのカラードレスを選びましょう。5月から8月はとくにこの色の持つ雰囲気にふさわしい時期です。爽やかな夏を思わせるグリーンや水色を取り入れて清楚で清々しい雰囲気を演出してみましょう。また、涼しげでエレガントな雰囲気を出したい場合は紫陽花に似た薄いラベンダー色もおすすめです。綺麗なラベンダーの色が少し大人っぽい雰囲気を強調してくれるでしょう。賑やかで明るい披露宴にしたいという人ならオレンジやイエローのカラードレスがぴったりです。見ているだけで元気がでるような色のドレスでゲストを迎えましょう。

Copyright © 2016 体型をカバーしてくれるようなミニドレスを探そう All Rights Reserved.